甲府湯村温泉郷/湯志摩の郷 楽水園


温泉分析書

温泉成分
申請者・源泉地 山梨県甲府市湯村1-11-5 楽水園 窪田友衛
泉質 ナトリウムー塩化物温泉(低張性・アルカリ性・温泉)
温泉分析年月日 平成17年9月14日
分析者 財団法人 中央温泉研究所 滝沢英夫、鈴木絢香
検査センター 財団法人 中央温泉研究所 所長 甘露寺 泰雄

【浴用の禁忌症】

 
浴用の一般的禁忌症 急性疾患(特に熱がある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)。
泉質別禁忌症 該当項目なし。
【浴用の適応症】  
浴用の一般的適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病。

 

 


温泉相特性

 湯志摩の郷 楽水園の湯は、大地の神様『ガイア』が授けてくれた『地球の体液』のような貴重な天然温泉である。湯村温泉は、四つのプレートがひしめき合う、現在、世界の中で、最もユニークな変動帯中に形成された、世界的に特異な地形、トライアングルの「甲府構造性盆地大自然コロシアム」の北端、北山火山群の山里、湯志摩(志摩荘園)に、いにしえから湧出していた名湯である。楽水の湯は深度64メートルという地表すれすれから湧出してくる温泉で、自然湧出的泉源相であり、泉温36.3度の中温泉である。

 水素イオン濃度(ペーハー)8.6のアルカリ性ナトリウム塩化物温泉という良質な温泉であり、成分的には、ナトリウム661ミリグラム。カルシウム125ミリグラム。カリウム8ミリグラムの陽イオン。塩素1061ミリグラム、硫酸94ミリグラム、炭酸水素46ミリグラム、炭酸8ミリグラム、フッ素3ミリグラム等の陰イオンと多様な成分を含有するバランスの良い温泉である。美容効果にも良いと考えられている、メタ珪酸61グラムをはじめとしてメタホー酸27ミリグラム、フッ素3ミリグラムは、単独でも温泉法の基準を上回る含有量を有し、さらに微量のラドンをも含有する名湯である。

 日本列島を横断するフォッサマグナ(大地裂帯)に、約1千万年前、地下で結昌固化した花崗岩帯と、約百万年前、陸上の火山活動として形成された輝石安山岩体等の裂け目で、悠久の時の流れの中で涵養された極めて貴重な裂 系天然温泉である。

 アルカリ性温泉は、ナトリウム、カルシウム、カリウム等の陽イオンが弱酸性の皮膚に作用、吸収され、温泉効果が高められると考えられており、ぬるめの微温浴、中温浴にゆったり湯浴みすることが望ましく、温熱効果、静水圧効果、浮力効果、それに、温泉成分等からの医学的効果等も期待される名湯でもある。大地の大いなる恵みに感謝し、楽水の湯を正しく有効利用することで、多くの人々が、心と身体の癒しにより、健康で至福の時を、より多く過ごして戴けたら幸いである。

2005年10月1日
田中 収


田中 収(たなか おさむ)

甲府市出身。東大大学院(地質学)修了。大月短期大学名誉教授。温泉環境『温泉相』研究会会長。環境影響評価等技術審議会会長。富士山環境学術調査研究会会長。各地で温泉の掘削や温泉を使った地域の活性化を指導し、温泉の神様と評される。その他、富士山の形成を研究し、保全に尽力する。

お電話でのお問い合わせ・ご予約は
TEL.055-252-3308

 

お部屋 | お風呂 | お料理 | 館内のご案内 | システム | 周辺観光 | アクセス | リンク

 

            Copyright (C) 2005 Rakusuien All Rights Reserved.