甲府湯村温泉郷/湯志摩の郷 楽水園


 

甲斐路は、四季それぞれの表情を見せてくれます。

春の霞にたなびくような桃源郷の桃の花まつり(4月3日〜15日)。

夏の光と水が輝く富士五湖でのサマースポーツ。

秋、燃ゆる山々を望む昇仙峡。

冬、銀嶺が凛と冴える雄大な富士の山。

 

その他にも、ミレーの「種をまく人」で有名な
山梨県立美術館での感動のひとときを過ごしたり、
通年楽しめる八ヶ岳山麓の散策など、
このほかにもまだまだ甲斐路には
四季のみどころがたくさんあります。

ぜひとも、甲斐路の旅をご満喫くださいませ。

 

山梨県立美術館
「ミレーの美術館」として、全国的に有名な美術館。常設展示のコレクションは、大きく西洋絵画・山梨県にゆかりの美術・日本の近代、現代の作品など数多くとなっています。
 開館時間 午前9時半〜午後5時
 休館日   毎週月曜日
 入館料   310円(常設展示のみ)特別展示はそのつど変更になります。
 当館より  車で10分位。


山梨県立文学館
県立美術館に隣接する文学館。山梨にゆかりのある作家・俳人などの原稿などが展示されている。
 樋口一葉・太宰治・飯田蛇笏・芥川龍之介など。


サントリー登美の丘ワイナリー
広大で美しい自然の中でのワイン作りのご見学、ご試飲、お食事、ショッピングなど楽しめ、また季節の花々をお楽しみいただけます。
 当館より 車で20分

昇仙峡
日本屈指の美しい渓谷で知られる昇仙峡は、約4kmの間に無数の奇石・珍石など数え切れないほどあります。特に紅葉の季節には美しい景観が見られます。
 当館より 昇仙峡入り口まで車で30分



武田神社

武田信玄を祀った神社。当館より 車で20分ほど。
武田神社は信玄公の父君信虎公が永正16年(1519年)に石和より移した躑躅ヶ崎館跡に鎮座しており、この館には信虎・信玄・勝頼の三代が60年余りにわたって居住していました。
昭和13年には国の史跡として指定されております。

フルーツ公園
新日本三大夜景にも選ばれた、すばらしい展望。施設の顔とも言える半球状のガラスドームは、高さ10m、直径55mと、かなり目立つ公園のアイコンとなっており、 イベントやコンサート等も行われる全天候型屋内公園です。野外には、子供用の遊具も充実しており、絶好の遊び場にもなっています。

ほったらかし温泉
あっちの湯とこっちの湯という二つのユニークな名前の浴場があり、山の上の方にあるので、とにかく眺めが最高!
富士を望み甲府盆地を見下ろす眺望と”星空が天井”と謳われる夜景が楽しめます。


勝沼ぶどうの丘
温泉「天空の湯」で入浴もできます。甲府盆地を一望できる眺めは夜景も評判。地下のワインカーブでは、ワインの飲み放題も楽しめます。

ぶどう狩り・桃狩り
7月〜9月にかけ、白根町や一宮町で桃狩り・ぶどう狩りが楽しめます。
春の桃の花の季節には、一宮町で桃の花祭りなども行われます。

一宮町観光協会
白根桃源郷観光協会 

お部屋 | お風呂 | お料理 | 館内のご案内 | システム | 周辺観光 | アクセス | リンク

 

            Copyright (C) 2005 Rakusuien All Rights Reserved.